飯田屋製菓さんの工場に行ってきました!

松本の地元企業とのコラボ商品 第五弾として、3月8日(火)から発売される「松本はちみつキャンディー」の製作現場を見学させてもらえることになり、行って参りました♪

飯田屋製菓さんは松本の老舗飴屋さんで、創業は寛政8年(1796年!)だそうです。
販売店舗は改装してオシャレな外観ですが、飴を作っている工場は昔ながらの土かまどを利用していて、職人の現場でした!

今回はマスコミ取材もありましたが、その他にも一般見学者が5名ほどいらしてました。
皆さん普段は見られない「飴を作る」という工程に興味津々!

およそ1時間ほどの行程でしたが、刻一刻と変わる飴を見ているといつの間にか時間が過ぎていました。

水飴と砂糖を熱して溶かすところから始まったのですが、伊藤社長の説明に「水飴と聞くと化学合成のような代物をイメージするようですが、本来の物はとうもろこしのデンプンから作られる自然な物です。もちろん原料のとうもろこしは、国産ではない(水飴はほぼ輸入品なんだそうです)ものの、遺伝子組み換えものなどを使用せず、安全で安心な水飴を厳選しています。砂糖も同じくサトウキビだけを使用したものです」とありました。こだわりは、製造過程だけでなく、原材料の選別からも感じられました。

はちみつを飴に合わせると、途端にはちみつの香りが辺り一面に広がります!
そして飴になってもその香りは残り、口に含むとはちみつの美味しさがいつまでも続きます!
はちみつ自体は濃い茶色をしていて濃厚なイメージでしたが、飴になった時には、キラキラと輝くような琥珀色になり、すっきりと、でもしっかりとはちみつを感じる味になりました♪

この飴「松本はちみつキャンディー」は2016年3月8日(火)の「みつばちの日」に、井上本店地下食品売り場にて限定数量発売となります!
約80g入り(およそ20粒前後)を松本手まりをイメージしたパッケージ缶に入れ、700円(税別)で発売となります!150缶の数量限定発売なので、お求めはお早めに!!
ホワイトデーのお返しに是非♪

製造元:飯田屋製菓 【 http://www.iidaya.com
販売先:株式会社 井上 【 http://www.inouedp.co.jp

Pocket