城町はちみつとのコラボ打ち合わせ!

本日、今年のはちみつとして発売する「城町はちみつ」と一緒に発売予定のハニーディッパーの打ち合わせで、碇屋漆器店さんにお邪魔してきました!

城町はちみつは、収穫時期を別にしたはちみつを2つと、ハニーディッパーを添えて、特別セットとして数量限定発売する予定です。細かい内容についてはまだお知らせできませんが、発表できる段階になりましたら、改めてお知らせ致します♪

そのハニーディッパーを碇屋漆器店さんにお願いしていて、今日その試作品を見せてもらいつつ、今後の打ち合わせにお邪魔してきました。

碇屋漆器店 さんは、国宝 松本城の漆塗工事を請け負う、技術力確かな漆器の名店です。漆器だけでなく、木工クラフト商品を扱い、その中でも産まれた子供に贈ると一生食べることに困らないと言われている「ファーストスプーン」を販売しています。松本市では子育支援(こんにちは赤ちゃん事業)の一環で、市内の新生児に出産祝いとして、地元信州の天然木で作ったファーストスプーンをプレゼントしていて、こちらで取り扱うファーストスプーンが贈られているのです。
詳しくは ファーストスプーンを作る会 へ訪れてみて下さい!(購入可能です!)

そんな確かな技術によって作られたハニーディッパーがほんとに素晴らしい!
原木は南松本駅のそばで伐採された山桜だそうです。地元の木が生まれ変わって城町はちみつに出会うなんて素敵ですねっ♪
碇屋社長が試作品を実際に使い、毎日洗って耐久性を確かめてくれたそうです。そのまま口にすることも想定して、舌に当たっても違和感がないかまで確認して下さいました!ありがとうございます!

打ち合わせの中で、木工クラフトのワークショップができたら面白いですね…やりましょう!と新しい企画も盛り上がり、ますます収穫が楽しみになってきました♪

ハニーディッパーは今のところ城町はちみつとセットの販売予定ですが、井上百貨店および信州蜂蜜本舗でも取り扱う可能性が出てきました(すべて手作りなので、生産性とご相談後となるのでまだ決定ではないですが…)こちらもお楽しみに♪



Pocket