待ちに待った収穫体験会と試食会 開催しました!

本日は2016年初めてのはちみつを収穫しました。
せっかくなので収穫体験会として一般参加を募ったところ、11名の応募があり、7名の参加者のみなさんと、楽しく収穫しました♪
もちろん、一番最初に採れたはちみつで、井上本店 2Fにあるジョージィ・ポージーさんにて試食会も開催しました!

このところの好天によって、はちみつの収穫量は期待できるとの話しだったのですが…果たして!?
朝8:50に井上本店の屋上に行ってみると、すでに蜜蜂達は元気に飛び回っています!
深澤サブも準備万端。状況を聞いてみると「巣箱を少し持ち上げてみて下さい」と笑顔(´∀`)
それでは…え!?持ち上がらない!!
そうなんです!巣箱にはちみつがたっぷり入っているので持ち上がらないんです!!推定10kg!!
これは収穫に期待しちゃいますねっ♪

そして集まった皆さんと早速収穫体験会スタート!
巣箱の中にはたくさんの蜜蜂とはちみつがぎっしり。
設置時点ではおよそ10万匹の蜜蜂でしたが、およそ15万匹に増えているのではないかと言うことです。
季節的にもアカシアやシロツメクサなど蜜源となる花々が咲き誇る時期だったことと、このところ晴天続きで蜜蜂達も元気に集めてくれたようです。

特にはちみつが詰まっていそうな巣枠(巣箱の中に設置した蜂の巣の作ってもらうための板)を選び出し、蜜蜂を払いのけます。蜜蜂が居なくなった巣枠は、また蜂が寄ってこないように別の箱へ収納していきます。
そしていよいよ搾蜜作業へ!

蜂の巣の中にはお馴染みの六角形があり、琥珀色のはちみつも見えます。しかし見えているはちみつは、実はまだ熟成途中のはちみつなんだそうです。もちろんその状態でも十分美味しいのですが、白く固まったようになっている部分が、蜜蝋で蓋(蜜蓋と言うそうです)ものは、熟成が完了したはちみつなんだそうです。
花から集められた蜜は、蜜蜂の持つ酵素によってはちみつへと変化していき、夜になると蜜蜂達は羽を使ってはちみつから水分を飛ばしているんだそうです。水分を飛ばす役割としては、風や日照りも関係しているようで、森の中よりも、屋上で適度な日照(もちろん暑くなりすぎると蜜蜂が死んでしまいます)と風通しの良さが、熟成を進め、強い糖度を出してくれたようです!

熟成したはちみつをしっかり採れるように、蜜蓋を専用の包丁でそぎ落とし、遠心分離器にセッティングします。
普段は自動で回転する分離器を使うそうですが、本日は体験会なので昔ながらの手動式で行いました。
2枚巣枠をセットするとあとは勢いよくグルグル回すだけ!
参加してくれた男の子が頑張ってくれました♪

4枚ほど回すて、下の注ぎ口から取り出してみると…
香り豊かでつやつやのはちみつが出てきました!!
この時点で皆さんにお味見♪
去年のはちみつとは違い、爽やかな香りとしっかりとした甘さのはちみつです!
色もすこし透明感が強く、サラサラとしたはちみつでした!

早速一番搾りを瓶詰めにしてジョージィ・ポージーさんへ!
参加者の皆さんもひと通り搾蜜作業をお手伝いして貰ってから、試食会場へ移動して貰いました。

そしていよいよ試食♪
はちみつに相性が良いように、カスピ海ヨーグルトを使用して爽やかな味わいにした特製のパンケーキと、今年はSWEETさん自慢のフランスパンのフレンチトーストも加わりました!そしてジョージィ・ポージーさんのご厚意でソフトドリンクまでセットにして貰いました!!
これは試食会だけの特別メニューです♪
参加者の皆さんは、たっぷりとはちみつをかけて、美味しいを連発!
我々MMPも自信になる笑顔をいただきました♪

この特別メニューの中のフランスパンのフレンチトーストは、数量限定で「はちみつフレンチトースト」として明日5月22日(日)からジョージィ・ポージーさんで提供されます。
・はちみつフレンチトースト 500円(税込)
・はちみつフレンチトースト+アイス 610円(税込)
全体の数量は100食程度ですが、一日に供給できる量が限られているため、その日の提供数は未定です。
売り切れてしまっていたら申し訳ございません。

また、本日収穫したはちみつは、6月3日(金)に「城町はちみつ」として発表会を行い、販売が開始されます。
販売について詳しくは、また後ほど当サイトでお知らせしていきます!
お楽しみに♪


Pocket