巣箱が大変!!

GWはいかがお過ごしでしたか?
松本では晴天ではあるものの、風の強いGW期間でした。
そんな突風吹きすさぶ中、井上リーダーから…「蓋が取れてるのは良いの?」という衝撃的なメッセージが届きます。

強風にあおられて蓋がはずれてる!?

強風にあおられて蓋がはずれてる!?


添付されてきた写真がコレ→
その日はもちろん、井上百貨店はGWで大忙し。イベントも開催していたので井上リーダー自身も忙しかった模様です。
しかし、何か胸騒ぎがして屋上に足を運んだのだそうです。

とりあえず蓋を元の位置へ

とりあえず蓋を元の位置へ


その場で井上リーダーが決死の覚悟(きっとブンブンと蜜蜂たちが飛び回っている中)で蓋を閉めた模様…
さすがリーダー!
蜂への愛が半端じゃありません♪

蜜蜂たちは元気にはちみつを集めていました♪

蜜蜂たちは元気にはちみつを集めていました♪


今朝になって深澤サブが確認にいったら、蜜蜂たちは元気にはちみつを集めていたようです!
巣箱の蓋がはずれても、蜜蜂たちが逃げていくことはない(育児中の蜂児がいるので)のですが、雨や風がダイレクトに当たるので、蜂に負担がかかるのと、外敵が入り込みやすくなってしまいます。
外に花が無い時期は、他のミツバチ達が蜜の匂いを嗅ぎつけてきて盗蜂(他の蜂が蜜を盗んでいく事)の被害にあいやすくなります。

今度は強風にも耐えられるようにしっかり蓋を釘で閉めました!
5月21日(土)の収穫体験会&試食会に向けて、この後も蜜蜂たちを見守っていきます!!

Pocket